雨宿りのテルテル坊主

PBWシルバーレインのPC、吊下骸の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

退院前日の夜


今日は待ちに待った退院の日

でもこれは前日のお話・・・

鳩が窓にいるのに気づいて
そっと覗き込む

足に何か紙が巻きつけてあった


チャコちゃんからのお返事


あと一日の我慢だってのに、会いに行きたくて
どうしようも出来なくて、手紙を握り締める

ガチャっと、扉が開いた

「はい、消灯点検。ほら、早く寝なさい」

僕、どんな顔してたんだろ
野村さんが僕を見て言った

「・・・明日が退院なのに、情けない顔ね」

情けない顔だったらしい

「うん、あのね、もし友達が辛そうで・・・
 でも、自分が傍に居てあげられなかったら
 野村さんはどうする?」

いくら鈍い人でも、要求であるのがわかる程
例えのない質問・・・









「スリッパを靴に改造してでも行くわ」


ちょっと意外だった
結構バッサリ断られて、寝かされると思ってたから


「まぁ、あなたにあげるスリッパはないけどね」


前言撤回したくなった
こんな時までいじめないでよ!

「あはは、そうでした!僕、今裸足だね!」

まるで冗談を笑うように、乾いた笑みを浮かべた
ちょっと虚しい笑い


「・・・・・なら・・・わよ」
「え?」





「足があるなら、歩けるわよ」





その後は、野村さんのバイクで灯台へ連れてってもらって
ちょっとばかしの差し入れと、手紙を添えて帰ってきた
あまり無理すると悪化するし、約束もあるから
ちゃんとおとなしくして治す



明日は晴れるといいな


スポンサーサイト
  1. 2007/06/02(土) 11:44:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リハビリ奮闘記 | ホーム | 激動の3日間>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://therainyseason.blog106.fc2.com/tb.php/8-c00b7bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。