雨宿りのテルテル坊主

PBWシルバーレインのPC、吊下骸の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

運動会だネ!お弁当作るヨ!

運動会も午前中の部が終わったみたいで
周りでは友達は結社さんでお昼食べてるところがいっぱいだたヨ
僕は軍艦アパートの人達と約束のお弁当!
でもネ、ちょと渡したいものがあって人探しネ!
見つかるといいなー

でも僕はその人探しで重大なこと忘れてたヨ
ドコにいるか聞いてなかった!
結構目立つ特徴だから、すぐに見つかる、て侮ってたネ
考えてみればココは銀誓館、目立つ人いっぱいヨ

時間めいっぱい探して・・・出来れば一緒に食べたいと思うのネ
今回は助言もらったから!
食べてくれる、かな?



「大きなおにぎり、小さなおにぎり」





「あ、いたいた!」
数度の人違いを経て、やっと掴んだ服の端の先に
亘理計都がおっ、とした顔で驚いていた
どこと無く気疲れしているのは気のせいか?
すぐに骸と気付いていつものように笑って頭を撫でてくれる

で、昼時間にどうした?と続ける計都の顔は
この流れで手には包みを持っている骸の行動なぞ
すでに見通しているかのように見える
「えっと、ネー・・・良かったら一緒にお昼食べたい、なって!」
お弁当作ってきたのネ、と焦りながら言う骸に笑う計都
その笑顔が答えだった

お昼のタイムミリットまであと一時間





「おし、ここでいいか」
ある程度人の行き来もまばらな校庭の隅、花壇の並ぶベンチに誘われた
そつなく座る場所を確保した計都に骸は隣の席を勧められる
改めて、二人並んで食事なんて初めてかもしれない
「では、これが今日のお弁当です!」
パンパカパーン、と口で効果音を言いながら
広げたお弁当にはおにぎりが詰まっていた



否、おにぎりしか詰まっていなかった
しかもなんか半端なく大きい





「よく、握れたなこれ」
何となく骸の手とおにぎりを交互に見て
実現可能なのか驚く計都の様子を骸は横目に見る

「だって、男の子は大きいおにぎり好きって、良く聞く、から」

良く聞く、というよりも男子代表の同居人にそう言われた
大きいおにぎりに齧り付くのが浪漫、だと熱弁された
骸の手で大きいおにぎりが作れるはずもなく
聞いた時はどう作ろうか試行錯誤したものだ
ちなみに失敗作は容赦なくチャーハンにされた
仕舞いには同居人が呆れて手助けしてくれたのだ




「でも本当は、上手く握れなかったのネ」

そう言うと骸はもう一つ、包みを計都に差し出した
開けてみて、と自信はないが色々籠めたもう一つの箱を開けてもらう
やっぱり全部自分で作ったお弁当を食べてもらいたかった
同居人が手伝ってくれた巨大おにぎりは自分で完食しよう


包みを丁寧な手つきで開ける様を見てドキドキする骸
「・・・頑張ってくれてありがとうな」
その中身を見た計都がどこか年相応の笑顔だった気がする
その顔が見れて、幸せな気持ちになった

お弁当には、小さなおにぎりに海苔と赤ピーマンでてるてる坊主風に
玉子焼きにはハムを添えて、ウィンナーはタコとカニの形をあしらった
デザートに林檎もどうぞ


今日一緒に食べる時間はいつもより特別な感じ
何より喜んでくれたのが一番の宝物


「ん、骸ついてるぞ」
そう言われて頬を確かめる骸に計都が手を伸ばしてご飯粒を取ってくれる
「あいヤ、ありがとうネ!」
しかし、そのまま口に放り込もうとする計都の手を掴みとめて骸は言った
「ダーメ、今日は僕のお弁当だけ食べてほしいヨ」
ニッと笑ってご飯粒を自分の口にもらう
ちょっとだけワガママな独占欲
ごちそうさまでした

お昼のチャイムが終わりを告げる
また会えるのにちょと寂しいヨ
「ごちそうさま、美味しかったぜ」
立って軽く伸びをする計都を見ながらお弁当の包みを纏める骸
綺麗に食べきっている中身を見て嬉しくなった
「喜んでもらえたら嬉しいヨ!」
ベンチから勢い良く立って計都の方を向く
「元気いっぱい詰めたから、午後も頑張ってネ!」
「そうだな、あと少し楽しんでくるか」
お互い笑って、ベンチを後にする
お腹いっぱい、幸せいっぱい、今日は大満足!

頑張って勇気を出すって、怖くて、それでも素敵なこと
あのネ、知ってた?君がそれを教えてくれたこと
まだまだ返しきってない感謝、これからも君を笑顔にして返すから

・・・・・・・・・・・*

「先輩、今日もチャーハン!?」
「食べるものがあるってそれだけで幸せヨ?」
「でも飽きたんだけど!」
「じゃあ今日は海老チャーハンに作り直すネ!」
「昨日は海鮮チャーハンだったじゃん!!!」
「うーん、じゃあチキンライス風にしようか?」
「雑炊、雑炊食べたい!」

テルテル坊主と同居人の
こんな会話が数日続いた、とか?
スポンサーサイト
  1. 2007/10/08(月) 14:02:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<運動会と凄い夢 | ホーム | 運動会前にテストだったな!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://therainyseason.blog106.fc2.com/tb.php/60-52b70032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。