雨宿りのテルテル坊主

PBWシルバーレインのPC、吊下骸の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お見舞い



今日はね、教室のみんながお見舞いしてくれたんだ






重傷・・・それでも3日くらいの入院で済んだ
肩と胸に数箇所、弓で射抜かれた傷を包帯が覆っている
僕は病院のベッドでゴロゴロしながら、週刊誌を読んで・・・
でも、違うことを考えていた


(・・・生きて帰ってこれて良かった)


不意にキィ・・・っと病室の扉が音を立てた
採血・・・?診まわり・・・?
個室を訪ねるのは個人に用があるのに等しい
(・・・誰だろう?)
ベッドから起き上がって床に足をつけた時、視界がオレンジになった


「吊下ーーーー!」
江間くんの、第一声に驚いて僕は「うわー!」とか言ってしまった
だってビックリしたんだ、まさかお見舞いに来てくれるなんて・・・
その後に続いて、菫さんやあずさんが訪れてくれた
お大事にって声を掛けてくれたり、林檎をうさぎに剥いてくれたり
・・・嬉しすぎて、なんていっていいのか!

「それじゃぁ、また教室で!」
そんな合言葉めいた約束事で、今日はお別れ、また明日!



口に残る葛餅の微かな甘さに喜びつつ
僕は眠りについた

「いってきます」
「おかえり」
「ただいま」

懐かしくって、久しぶりで、嬉しかった






江間くん、菫さん、あずさん、
勝手ながら、お名前をここにてお借りいたしました

何か不都合ありましたら、ご連絡ください!



スポンサーサイト
  1. 2007/05/29(火) 03:47:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<格闘 | ホーム | 報告書が返ってきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://therainyseason.blog106.fc2.com/tb.php/5-e9c3b004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。