雨宿りのテルテル坊主

PBWシルバーレインのPC、吊下骸の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あいつバトン【玖凪・蜜琉編】


天の川の星が一斉に落ちてきたら、星の弾幕で綺麗そう!
見る側がいなくなっちゃったら、元も子もないけどネ!

そんな七夕も終わって、もうすぐ学園祭!
前から興味がある結社さんに、是非行きたいのネ!
・・・バトルロワイヤルに興味あるんだヨネ

どうしよう、参加・・・しちゃおう!


そして今日はカフェでお世話になってる
玖凪蜜琉店長のあいつバトン!
遅くなってごめんネです!




0.あいつの名前を教えて下さい。

玖凪・蜜琉店長!
たまに蜜琉さんって呼ぶヨー


1.ぶっちゃけあいつとどういう関係?

えっと、ね、カフェの店長さんとお客が基本なんだけど
あの笑顔が大好きでカフェに行っちゃうのネ
つまり、大好き、なんだヨ


2.あいつを色で例えると?

赤、全身赤、って良く言われてるネー
でもね、赤い炎の中の黄色ってイメージなのネ、僕にとっては。


3.あいつを四文字熟語で例えると?

才色兼備、一人の女性が美貌と知性の両方に恵まれていること。

うん、これかなー・・・だって、カッコイイもの!

   
4.あいつの良い所、ひとつ教えて。

いつも笑顔でネ、周りも元気付けてくれてネ、とっても強くてネ、
それから・・・え、一つに絞れって?


・・・・・やだヨ!


5.あいつの嫌な所、ひとつ教えて。

嫌な所は?って、この質問が嫌いなのネ
だって、素敵すぎてないヨ!


6.あいつに唄わせたい歌は?

新旧「キューティーハニー」って言ったら、怒られちゃうかな?


7.あいつと遊びに行くならどこ?

紫陽花散歩は6月にしたかったけれど、僕、都合で、誘えなかったのネ
だから、今度、お買い物行ったり、とか、
高いところ好きだから、展望台行きたいな!
蜜琉さんは、ドコ好きなんだろう・・・?


8.あいつと一日入れ替われたら、何をする?

あいヤー!蜜琉さんになれたら・・・?
カフェの店長さんは大変そう、だけど、やりがいあるのネ!
あとは、江間くんとか忍くんとかに抱きついてみようかな!
こう・・・悩ましげに!


9.この場を借りて、あいつに言ってやりたい事があれば。

大体いつも言いたいこと、面と向かって言っちゃうヨー

・・・大好き!いっつも笑顔で迎えてくれて嬉しいのです!
でも、何かあたら、迷わず、頼てほしいのネ
いつもいるから・・・それだけは忘れないでください!


10.あなたについて答えさせたい、次の回答者を最大5人

えっと、ね、じゃぁ、まだの人に・・・
強制、ない、から、お好きな時に!

・真田・碧ちゃん
・岩崎・燦然世界姐さん
・鈴木・杜子春さん

あとは大体回しちゃったのネー
回ってない人で「よし、俺のターン、エンドレス!」な
答えてくれる人がいたら、言ってネ!
君のことも・・・答えさせてもらうから


スポンサーサイト
  1. 2007/07/08(日) 15:04:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<ゴーストなりきりバトン | ホーム | 学生バトン>>

コメント

おおっ

私も蜜琉は、赤と言うよりもオレンジっぽい気がするぞ!

回してくれていたことに今気付いた。遅くなって済まない!
ありがとう!答えてみよう!
トシの方が気付くのが早いとは…迂闊!
  1. 2007/07/16(月) 02:21:41 |
  2. URL |
  3. 岩崎・燦然世界 #L8AeYI2M
  4. [ 編集 ]

わーい!

燦然世界姐さんだー!
そうなの、そうなの!蜜琉さんって、単色の赤じゃなくて
こう、朱色、とか黄色味っぽいイメージなのです!

うん、トシさんには仲良くしてもらってるノ!
時間は全然、気にしない、の
だから、ゆっくり答えてくださいネ!
  1. 2007/07/17(火) 19:18:28 |
  2. URL |
  3. むくろ #1ysID9Ow
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://therainyseason.blog106.fc2.com/tb.php/29-73443d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

杜子春

杜子春『杜子春』(とししゅん)は芥川龍之介が1920年(大正9年)に雑誌「赤い鳥」に発表した子供向けの短編小説であり、その主人公の名前でもある。原作は中国の古典、鄭還古の杜子春伝である。あらすじある春の日暮れ、洛陽の西門の下に杜子春という若者
  1. 2007/07/25(水) 13:54:17 |
  2. ゆづきの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。